ヨガ

家ヨガは体が硬い人でもできる?柔らかくなる?ヨガ歴5年の体験談

家ヨガを始めようかな~と思う人の中には「体が硬くてもできるのかな?」「体が硬いからヨガは無理・・」と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

ヨガ歴5年の筆者も、昔から体が硬くて開脚は頑張って90度くらいでした笑。ヨガをやってみても「なんか合わないな・・・」と思っていた一人です。でも今では立派なヨガ愛好家!

 

そんなわけでこの記事では、ヨガは体が硬いとできない?柔らかくなる?と疑問・不安に思っている方に、私の体験談をご紹介したいと思います~!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

家ヨガは体が硬い人でもできる?

結論から言いましょう。ヨガは体が硬い人でもできます。

 

しかも、家ヨガは、周りに誰もいないので体が硬い人にぴったり!詳しくご紹介しますね。

 

 

体が硬い人でもできるのがヨガ

ヨガは、体が柔らかい人でも硬い人でもできます。なぜなら、ヨガは体が柔らかい人がすごいポーズを披露するものでも、そうなるように努力するものでもなく笑、ヨガ=呼吸に合わせて身体を動かす=心身の調子に向き合うことだからです。

 

私も最初勘違いしていたのですが、ヨガは体を柔らかくするためのトレーニングではありません。ヨガの定義は人それぞれですが、私は自分の体や心の調子に耳を傾けるトレーンぐがヨガだと思っています。

 

 

色んなポーズをしながら、「あ、今日は腰の調子が良いな」とか「肩がいつもよりこっているな」と身体の調子を感じ取るトレーニング。さらに「今日の心はちょっと落ち着きがないな」とか逆に「今日はすごくメンタルの調子がいいな」と心の調子を感じ取ることもヨガのトレーニングのうちの一つです。

 

今日の調子をぶつくさ言いながらヨガ(犬に注目される)

 

 

普段忙しく生きていると、基本的に意識は自分の外側に向いています。自分の体の調子や心の状態に耳を傾けることって少ないですよね。(アスリートや演劇などのパフォーマンスをする方はまた別だと思いますが・・・)

 

ヨガをしている時間は、普段は気にかけない体や心の状態をしっかりと自分で「観察」する時間。よくインストラクターの方も「体の凝り具合、心の凝り具合を観察してみましょう」と誘導していたりします。

 

 

ゆえに、ヨガのポーズはまずは自分の調子に気づくためのもの。副次的効果として柔軟性を高めてくれるもの。こんな風に考えると、人より体が硬い、柔らかいなんてことは関係ないんだな~と感じてもらえるのではないでしょうか。

 

ヨガでは「呼吸とともに、ご自分の中でもう一段ポーズを深めていきましょう」というフレーズをよく耳にします。「ご自分の中で」というのがポイントで、「開脚を120度まで頑張ってみましょう」なんてことは絶対に言われません笑

 

自分の中で伸びを少しずつ深めていくうちに、結果的に柔軟性が高まっていきます。最初から柔らかい体である必要は全くありません。

 

 

家ヨガは体が硬い人におすすめ

とはいっても、ヨガスタジオで他の生徒さんと一緒にヨガのポーズをしていると「そのポーズ痛くてできない・・なんでみんなできるの?!」「自分だけ手が床につかないのかっこ悪いな・・もう少し頑張ろう!」なんて思ってしまいがちですよね。(ってこれは過去の私です笑)

 

そんな意味でもめちゃくちゃおすすめなのが「家ヨガ」です。家ヨガは、周りに誰もいないので周りの生徒さんと自分を比較しません。だからすごく自分のペースをつかみやすいです。

 

動画を見ながら好きな時間にヨガをする場合はもちろんのこと、時間が決まっているオンラインヨガのクラスを受講するときでも、自分の姿を他の参加者やインストラクターの人に見せないで参加することができるサイトもあります。

 

自分のかったーい体、ぶかっこうなポーズ(言いすぎか‥笑)が人に見られない!!「え?それどうやるの?」なんてオロオロしている姿を見られることもない!笑。家ヨガは初心者・かつ体が硬い人にめちゃくちゃおすすめです。

 

 

家ヨガで体は柔らかくなる?

ここからは、筆者の体験談として家ヨガで身体が(多少は)柔らかくなった体験談をご共有します。

 

週1回だと変わらないヨガスタジオ

筆者は最初はジムの中で開催されているヨガクラスに参加し、その後ヨガスタジオ通い、最終的に「家ヨガ」に落ち着きました。

 

ヨガスタジオには週1回通っていまして、結構いろんなクラスを受けました。パワー系ヨガと言われる「筋トレですかこれ?」みたいなものからリストラティブヨガと言われる「リカバリー・癒し効果絶大だわ・・」というヨガまで。

 

で、結果から言うと・・・体の硬さはほぼ変わらない?微妙な変化だったような気がします笑

 

 

スタジオに通っていた時は、基本休みの日週1回。頑張って週に2回で、ネイルサロンとか美容院とか行くとうっかり隔週になってしまう時期もありました。そうすると、っかく伸ばした筋や筋肉を、1週間や2週間でガチガチに硬くしてからまたヨガに行く羽目になります。

 

ネイルも瞑想状態になるので自分でやったりします

 

マイナス(硬くなった)ものをゼロにして・・・で日々の暮らしでまたマイナスにして・・・週に1回のヨガでリセットして・・・みたいな感じで、当初想定していたより柔らかくなるスピードはかなり遅かったです。

 

ガチガチに硬いままよりリセットした方が100倍マシではありますが、筆者は座り仕事なので、放置しておくと肩腰首すべて硬くなり、かつ脚もパンパンにむくみます。そしてその状態でヨガスタジオへ・・・笑

 

もし、筆者がマメな性格で、ヨガスタジオで習ったポーズを家でコツコツ寝る前とかにやるタイプの人間だったらまた結果は違っていたかもしれません・・・。ただ、筆者の場合は「ヨガスタジオ通ってる!」という言い訳?で、特に家では何もしなかったので・・・

 

同じような性格の方は、やはり週1回のヨガで身体がぐんぐん柔らかくなる、、、なんてことは期待しない方がいいかもしれません。

 

 

家ヨガでだんだん柔らかくなる

あくまでも筆者の体験談ですが、やはり「家ヨガ」にしたときのほうが、柔軟性がアップするスピードは速かったように思います。

 

やはりほぼ毎日~数日に1回はヨガをしていたので、スタジオヨガに通っていた時のように「1週間で体をガチガチに硬く戻してからヨガに行ってリセット」みたいなことがほとんどなくなったからです。

 

最初は週に1回くらいでしたが、そのうち3日に1回くらいになり、そのへんから「あれ?こんなに足開いたっけ?」みたいな感覚がありました。それで嬉しくなって2日に1回くらいに増える笑。

 

始めは90度くらいでしたね・・・

 

 

2日に1回くらいヨガをしていると、前回のことを覚えているので「今日は一昨日よりも曲がらないな」とか「今日はなかなか気持ちよくできたな」みたいな比較が自分の中でできるようになりました。

 

ここまでくると多分ですがもう立派なヨギーニ(ヨガする人)。毎日やらないと気持ち悪い!体が固まったな~と思ったらすぐにヨガ!みたいな感じになってまいります。こんな状態になると、多分柔軟性アップもめっちゃ早くなるんだと思います。

 

 

家ヨガで体を柔らかくするためには?

ここからは、家ヨガで体を柔らかくするために、筆者が必要だと思うポイントをご紹介します。

 

 

ちょっとでもいいから継続する

これ・・・最初から来たか~という感じかもしれませんが笑。やはりここに尽きます。

ほんの10分でよいので、毎日・・・できれば2日おき・・・それも無理なら週に2回・・・続けていると柔らかくなりやすいと思います。

 

 

前述しましたが「自分の中で少しずつポーズを深めていく」という感覚を得るのがすごく大切です。何度も同じポーズをしているとだんだんと体も自分も要領を覚えてくるので、後はそのポーズを文字通り「深めて」「味わって」いきます。

 



間違っても、勢いに任せて「えい!」と頑張って曲げ伸ばししたり、「絶対に今日は○○度まで開く!」とか、「今日は頭を床につける!」とか高望みの目標を立てない方がいいです!すぐにできませんし、怪我の元になります・・・笑

 

さらに、高望みの目標を立てがちな筆者は、頑張りすぎて右手首を痛める羽目に・・・。

みなさんはこんなことにならないように、家ヨガでちょっとでも良いからできる限り毎日(または2日に1回くらい)継続すること!という小さな目標をたてて、ポーズを深めていってもらえるとよいかな~と。

 

すると、結果的に多少は柔らかくなると思います!

 

 

同じポーズ(動画・クラス)を繰り返す

これは、完全に筆者の独断の意見ですが、家でヨガを始めるときは特に

  • 同じ動画
  • 同じオンラインヨガのクラス

を繰り返し練習するのがおすすめです。

筆者が使っているエクサ系アプリは練習履歴がつけられます

 

 

今は本当に様々な動画やクラス開催がされていますが、初心者用のものを選んで一度やってみて「気持ちいいな」とか「これなら無理なくできるな」と思ったものを、繰り返すと良いと思います。

 

ヨガのポーズってめちゃくちゃたくさんあるので、最初から色んなポーズに手を出して、どれも中途半端になってしまうよりは、頭も体も一通りポーズを覚えている状態になるまで繰り返し、さらに一つ一つのポーズを「深める」ということに注力したほうが、体を柔らかくする近道になります。

 

腰やひざなどに痛みがある人は、無理に同じ動画を続ける必要はありません。あくまでも「自分が心地いいな」と思えるポーズが多く含まれる動画・ヨガクラスを続けて受講してみるのがおすすめです。

 

 

すぐにヨガができる環境を作る

家ヨガを続けるために意外と大事なのが、環境設定です。

 

はい!ヨガやります!となった時にすぐヨガを始められるように、ヨガマットをすぐ広げられるヨガスペースを作っておくのがとても大事です。筆者はフリーランスで自宅で座り仕事をしているので、仕事机のすぐ後ろにヨガマットがひいてございます笑。

振り返るとヨガマット

 

 

人によっては、テレビの前に置いておき、テレビを見るときはヨガをすると決める。とか、あとはベッド横に置いておいて、寝る前にやる。なども良いかな~と思います。

 

まとめ

体が硬い人でも家ヨガはできるのか?果たして柔らかくなるのか?について体験談も交えてご紹介しました。

  • 体が硬い人ほど家ヨガに向いている
  • 動画やオンラインヨガで同じポーズを深めると良い
  • 週に何回かちょこちょこやると柔軟性アップしやすい
  • 家にヨガスペース決めておくのオススメ

ぜひやってみてくださいね~!

-ヨガ

Copyright© BEAUTY IN ROOM , 2020 All Rights Reserved.